2018.06.16香川県・下地補修・塗装・防水

梅雨や台風と雨に関連する事ばかり・・・早く梅雨明けして夏がきてほしい~!!

 

香川県の二期工事が始まるまでの間、和歌山県の現場に行っていました。

塗装がメインだったので、塗装のコツを色々と吸収でき良いスキルアップになりました。

 

和歌山県の現場はまだ作業は残っていますが、香川県の現場も二期工事が月曜日から始まる為、来週からまたまたの出張です。

 

前回の一期工事で共用廊下・玄関前の防水作業を行いました。

 

今回はポリマーセメント系塗膜防水です。

普段、よく使用しているウレタン塗膜防水と違い有機溶剤を一切使用しないので環境に配慮した防水材です。

 

まずは、いつもと同じでケレン・清掃を行います。

少しでもゴミ等が残っていると仕上がりに影響するので本当に大事な作業です。

 

 

 

 

 

 

 

プライマーを塗っていきます。

 

 

 

 

 

 

 

塗り残しが無いようにたっぷりと塗ります。

 

 

 

 

 

 

下塗りと上塗りを行います。

 

 

 

 

 

 

こちらもたっぷりと!!

 

 

 

 

 

 

トップコートを行います。

 

 

 

 

 

 

 

この防水作業をしているときは、玄関100カ所あるので残り99カ所!と側溝と巾木もあるので、残りは・・・いっぱいする事残ってると焦っていましたが、終わってみると、頑張ればいけるやん!!という気持ちでした。

 

二期工事はベランダ面の下地補修・塗装・防水と盛り沢山の作業内容になっているので、近日中にまたブログアップします。