Works

施工実績

2016.10.03タイル浮き補修

before

タイル浮き補修の施工後の画像
タイル浮き補修の矢印画像

after

タイル浮き補修の施工後の画像

京都マンション 外壁タイル浮き補修

タイル浮きが発生する原因は色々有りますが、鉄筋コンクリートの場合
鉄筋・コンクリート・モルタル・タイルという構成になっています。
建物の外壁は外部の温度や湿度の変化によって膨張と収縮を繰り返しているのですが、
各素材によって膨張、収縮する温度や湿度は異なります。
各素材で違う幅の伸縮が生じてしまうことでタイルの剥離、剥落が起こります。
補修内容、調査、マーキングを行い注入する穴を削孔、削孔後エポキシ樹脂を注入、
剥落しない様ステンレスピンで躯体とタイルを接着、エポキシ樹脂が硬化しているのを確認し
孔内をモルタルで埋め完了となります。