Works

施工実績

2017.01.04防水工事

before

防水工事の施工後の画像
防水工事の矢印画像

after

防水工事の施工後の画像

ベランダ内の側溝に防水を行いました。
まず防水を施す部分のケレン・下地調整を行い防水材料を塗布していきます。
防水と一言に言っても様々な種類や工法があり今回はウレタン防水を行いましました。
ウレタン防水は防水工事の中でも一番ポピュラーな工事になります。
液体状のウレタン樹脂を塗っていき、塗布した材料が硬化するとゴム状で弾性のある防水膜が出来上がります。
ちなみにウレタン防水のメリットは
・弾性が良い
・新築、改修にも行える
・つなぎ目が出ない
・次期改修が容易に行える
デメリットは
・溶剤臭が出る
・一工程ずつ乾燥させるため日数を要する
です。
防水は塗り終われば完了ですが、一生物ではないのでメンテナンスが必要です。
使用材料にもよりますが5~10年程度です。