Works

施工実績

2017.01.04タイル浮き補修

before

タイル浮き補修の施工後の画像
タイル浮き補修の矢印画像

after

タイル浮き補修の施工後の画像

掲載してあるタイル浮き補修の続きになります。
タイルが剥落しない様にステンレスピンで躯体とタイルを接着しエポキシ樹脂が硬化しているのを確認後
注入の為に開けた削孔の穴をモルタルで埋め完了となります。
タイル浮きの範囲が著しい場合は、タイルを撤去して張りかえることが必要ですが、部分的な場合は今回のエポキシ樹脂注入ピンニング工法の方が費用も張り替えより安くすみます。